短期間で勉強の成績を上げる「あること」とは

多くの受験生が、夏期講習会を受けます。

ほとんどの人が、夏休みの短期間で実力をつけるぞ!と意気込んで足を運びます。

そして、迎える夏休み明けの試験!

でも予想外の展開に・・・

成績が上がるどころか、悲惨な結果・・・

「高いお金を出して行かせたのに、ナニこの成績は!」

母親が怒るのも無理はありません。

でもそんな生徒が、毎年あとを絶ちません。

高い受講料を払い、暑い中毎日真面目に通い、必死に予習復習をしたつもりなのに、全く実力に結びつかないなんて・・・

言いたくはありませんが、まさに「お金をドブに捨てるようなもの」なのです。

いやお金だけではなく、貴重な時間や自信、モチベーションもドブに捨てることにもなりかねません。

では、なぜこのような事態が発生してしまうのでしょうか?

それは、“あること”を忘れて勉強しているからなのです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓




短期間で実力を上げる“あること”とは?

勉強の説明書〜【合格保証付】2時間で一生使える正しい勉強法を身に着ける!




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。