高校受験を控えたお子様をお持ちの方へ



どんなに要領が悪く・勉強が苦手なお子様でも、短期間で偏差値「60」が取れる勉強のやり方をお伝えしようと思います。

その方法を提唱している坂本先生は、小・中学生の家庭学習コンサルタントとして活動をし、子供たちの家庭学習を通して学力アップを提唱しています。

坂本先生が言うには、「勉強のやり方を教えている教材はたくさんあるけれど、ほとんどの子どもたちは、その勉強法を活かせずにいる」と言います。

なぜなら、今まで正しい勉強法を「身につける」ことにフォーカスした教材が1つもなかったため、直接成績アップに結びつかなかったのです。

確かに、私も勉強のやり方が定着しない段階では通信教材をやらせても、塾に通わせても何をやらせてもうまくいかないと感じていました。

では、どのようにして子供に勉強を定着させればいいのか・・・・

その秘訣は、子供が「思わず」机に向かいたくなる“ある”仕掛けに秘密があるそうなんです。その秘密はこちらに詳しく書いてあります。
サクラサク高校受験勉強法

↑この先生のメルマガは小学校の「学校便り」にも採用されているようですね。

この先生が言う偏差値60を取る具体的なステップさえ知ってしまえば、どのようなお子様でも「自分から机に向い、成績を上げることは可能」だと言うのです。

正直、「本当かな〜〜」と少々疑いたくなりますよね。

しかし実際には・・・先生の言う方法で、お子様の勉強で悩み続けた保護者の方が、大きな変化を遂げているのです。

■体験談1 広島県在住 勝間さん(中3娘の母)

今までまったく家で勉強しなかった娘ですが、毎日頑張ってやっています。勉強をする姿を見るのは久しぶりでうれしいです(^^;)

最初は英語と苦手な数学から始めてます。

「○○○○○○○○(問題集の名前)」は自分で苦手なところが分かって、説明も分かりやすいみたいで、やっていくうちに少しずつ自信を持てるようになったみたいです。

今年は受験なので、この勉強法に出会えてすっごくラッキーです!坂本先生にいい報告が出来るように頑張ります!
サクラサク高校受験勉強法

■体験談2 東京都在住 兼村美智子さん(中2娘の母)

今までは、どうやって子どもに勉強させたらよいのか、又、勉強する気になってくれるのか不安でした。

しかし、この方法を知って、これから何をすれば、偏差値60の高校に入れるのかがわかり、希望と安心感を覚えました。

もし、この方法をまだ知らなければ、どうすれば成績が上がるのか、考えはするけれど子供を信じられず、無理な要求をしてないだろうか・・と悩んだり、やみくもに本屋で問題集や参考書を買ったりしていたことでしょう。

でも、買ったものも自信が無いので、「これをやりなさい」とは言えず親子でぐるぐる迷い道をしていたに違いありません。
サクラサク高校受験勉強法

■体験談3 静岡県在住 黒沢さん(中2娘の母)

娘は英語のみ個人レッスンを受けていますが進学塾には行っておらず、今まで受験勉強といっても、限られた時間の中で何をどの位やったら大丈夫なんだろうと不安に思っていました。

この教材を読ませていただいて、5教科の具体的な勉強方法、計画の立て方、面接、体調管理に至るまで、受験生の立場から欲しい情報が満載で、まさに目標までのレールが引かれたようで安心しました。
サクラサク高校受験勉強法

■体験談4 兵庫県在住 三芳可南子さん(中2娘の母)

娘も4月から中3!いよいよ受験生です。

小学校に入学してから、家庭学習の習慣を身につけようと教材を購入したり、よい学習法があると試してみたり、いろいろ頑張ってきたつもりですが、どれもまったく身につきませんでした。

しかも、塾に通っていますが、成績は下がる一方です。あと1年で高校受験だというのに、どうしよ〜と焦っていました。もう半分以上あきらめていました。

そんな時にこの勉強法に出会うことが出来て、感謝の気持ちで一杯です。

こんなに分かりやすく、詳しく勉強のやり方を教えてくれるものは今まで見たことがありません。

娘も私もすぐに行動をはじめました。ありがとうございます。
サクラサク高校受験勉強法

P.S.
私もこれまで様々な勉強教材を見てきましたが、ここまで子供が取り組みやすく、分かりやすい教材を見たことはありません。

これなら、家での家庭学習も定着して子供たちに迷いがなくなり成績も上がることだと思います。

もし、あなたのお子様が勉強で悩んでいるなら、心配や不安を消し去り、迷いのない状態にし、2ランク上の志望校合格目指してみてはいかがでしょうか。
サクラサク高校受験勉強法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。